もどる

第54回こどもの読書週間記念展示

「グリムの世界へようこそ!―グリム童話誕生200年―」

平成24年4月14日(土曜日)〜5月30日(水曜日)

「ヘンゼルとグレーテル」『オットー・ウベローデ グリム童話全挿絵集』(古今社)より

「ヘンゼルとグレーテル」
『オットー・ウベローデ グリム童話全挿絵集』(古今社)より


展示によせて

 今日、私たちがグリム童話とよんでいるのは、実は『子どもと家庭のメルヒェン集』(Kinder und Hausmaerchen)というドイツのグリム兄弟(兄ヤーコプと弟ヴィルヘルム)によって収集された昔話集です。1812年にドイツで初版が刊行されました。その後、グリム兄弟は、話を入れ替えたり、増補加筆したりするなどして第7版まで改訂を行っています。
 今回の展示では、初稿、初版、第2版、第7版の原書(金沢大学蔵書)と翻訳書、研究書や絵本を展示しています。
 様々な画家がグリム童話を絵本にしています。おはなしが絵本ではどのように描かれているのか、ぜひ比べてみてください。
 グリム兄弟は第2版の序文でメルヒェンについて次のように述べています。

「これほど多様に、そして、くりかえしあらたにひとをよろこばせ、感動させ、教えてくれたものは、それなりの必然性を内に秘めており、まちがいなく、あらゆる生命に露をおろす、あの永遠の泉からわきでたものです。〈中略〉それゆえ、この文芸のなかには、子どもをすばらしいものにし、子どもをしあわせにしているあの純粋さがつらぬきとおっています。」 『完訳グリム童話 子どもと家庭のメルヒェン集U』(小澤俊夫訳 ぎょうせい)より

 グリム童話の魅力をよくあらわす言葉ではないでしょうか。グリム童話は、世界各地で翻訳され、出版200年を迎えた今も世界中で読まれ、語られ、子どもたちに親しまれています。
 今回の展示でその魅力の一端にふれていただけたら幸いです。


場 所石川県立図書館 閲覧室(3階)
子どもの本のひろば・子どもの本研究コーナー(1階)
内 容グリム童話は、出版200年を迎えた今も世界中で親しまれています。
絵本や物語・研究書を通し、グリム童話の魅力にふれます。
対 象県民のみなさん
参加費無料


◇展示資料◇

目で見るグリム童話(閲覧室)
  書名 著者等 出版者 出版年 請求記号
1 長靴をはいた猫 (複刻世界の絵本館 [28] ベルリン・コレクション 付録 
ミュンヘン一枚絵)
モーリッツ・フォン・シュヴィント絵 ほるぷ出版 1982 EA726.5/10264/F
2 みつけ鳥 (複刻世界の絵本館 [28] ベルリン・コレクション 付録 ミュンヘン一枚絵) フランツ・ポッツィ絵 ほるぷ出版 1982 EA726.5/10264/F
3 ラプンツェル (複刻世界の絵本館 [28] ベルリン・コレクション 付録 ミュンヘン一枚絵) オットー・シュペクター絵 ほるぷ出版 1982 EA726.5/10264/F
4 つぐみひげの王さま (複刻世界の絵本館 [28] ベルリン・コレクション 付録 
ミュンヘン一枚絵)
フランツ・ポッツィ絵 ほるぷ出版 1982 EA726.5/10264/F
5 兄と妹 (複刻世界の絵本館 [28] ベルリン・コレクション 付録 ミュンヘン一枚絵) オットー・シュペクター絵 ほるぷ出版 1982 EA726.5/10264/F
6 Kinder- und Hausmaerchen Brueder Grimm Ludwig Richter Gondrom 1978 個人蔵書
ルートヴィヒ・リヒター(1803-84)による160枚の木版画の挿絵。
7 Die schoensten Maerchen.Jacob und Wilhelm Grimm Jacob und Wilhelm Grimm
L. Manasek
Suedwest 1975 個人蔵書
チェコの絵本作家マニャーセクの挿絵。
8 Anmerkunge zu den Kinder und Hausmaerchen der Brueder Grimm. Johannes, Bolte
Georg, Polivka
Dieterich'sche
Verlbh.
1913 個人蔵書
ヨハネス・ボルテとゲオルク・ポリフカが改訂したグリム兄弟による解説。1913年の初版第1巻。現在は、グリム兄弟全集に収録されている。
9 The Type of the Folk-Tale. A Classification and Bibliography. Antti, Aarne
Stith ,Thompson
Suomalainen Tiedeakatemia 1928 個人蔵書
アールネとトンプソンが世界各地の昔話をその類型ごとに収集・分類したもの。1928年の初版英訳版。
10 世界の民話 25解説編 小沢 俊夫/編 ぎょうせい 1979 388/15/25
11 Ludwig Emil Grimm. Zeichnungen und Gemaelde.Band1、Band2 Koszinowski, Ingrid
Leuschner, Vera
Hitzeroth 1990 個人蔵書
グリム兄弟の弟のルートヴィヒ・エーミール(1790-1863)の画集。
12 オットー・ウベローデ グリム童話全挿絵集 オットー・ウベローデ/〔画〕 小沢 俊夫/訳 古今社 2002 J726.5/10110
13 目で見るグリム童話 (ちくまライブラリー 97) 野村 [ひろし]/著 筑摩書房 1994 J940.2/183

グリム童話の様々な版(閲覧室)
  書名 著者等 出版者 出版年 請求記号
草稿・エーレンベルク稿
14 Die aelteste Maerchensammlung der Brueder Grimm. Brueder Grimm
Roelleke, Heinz
Fondation Martin Bodmer 1975 金沢大学所蔵
グリム兄弟がドイツ・ロマン派の代表的な詩人ブレンターノの依頼でメルヒェンを収集し、送った草稿。1893年、エーレンベルクのトラピスト修道院が所蔵していたブレンターノの遺品から発見されたもので「エーレンベルク稿」(1810年)と呼ばれている。草稿を送る前に残した書き写しをもとに兄弟は『グリム童話集』を発行した。レレケが編集した初版との対照版。
15 ドイツ・ロマン派全集 第15巻グリム兄弟 前川 道介/責任編集 国書刊行会 1989 J948/22
初版1812年
16 Kinder-und Hausmaerchen. 1Ausg. Band 1
Brueder Grimm
Marquardt,Ulrike
Roelleke, Heinz

Vandenhoeck & Ruprecht
1986 金沢大学蔵書
Kinder-und Hausmaerchen. 1Ausg. Band2
1812年と15年に2分冊で出た初版(86話+70話)を、グリム兄弟が後の改訂のためにコメントを書き込めるように余白を大きく取ったものを特別に作らせた。(カッセル・グリム博物館所蔵)のファクシミリ版。兄弟の肉筆の書き込みがある。
17 初版グリム童話集 全4巻 グリム/[著] 
吉原 高志/訳
白水社 1997 J943/173/1−4
第2版
18 Kinder-und Hausmaerchen. 2Ausg. 1Band Brueder Grimm
Roelleke, Heinz
Eugen Diederichs 1986 金沢大学蔵書
Kinder-und Hausmaerchen. 2Ausg. 2Band
1819年に出された第2版(161話)。グリム兄弟の弟エーミールが2枚の挿絵を描いている。グリム研究の第一人者レレケが編集した版。
19 グリム童話 1-2 完訳 グリム兄弟/編 
小沢 俊夫/訳
ぎょうせい 1985 94/グ/1、2
第7版(1857年版)
20 Kinder-und Hausmaerchen. 7Ausg. 1Band Brueder Grimm
Otto, Ubbelohde
Saendig Reprint 1970 金沢大学蔵書
Kinder-und Hausmaerchen. 7Ausg. 2Band 1975
Kinder-und Hausmaerchen. 7Ausg. 3Band Kraus Reprint 1980
1922年に出版されたオットー・ウベローデの挿絵を使ったもののリプリント版。
21 完訳グリム童話集 決定版 全5巻 グリム/[著] 野村 [ひろし]/訳 筑摩書房 1999-2000 943/グ/1ー7
22 Grimms Maerchen. Die kleine Ausgabe vom Jahr 1825. Jacob, Grimm Wilhelm, Grimm Harenberg 1982 金沢大学蔵書
『グリム童話』には7版を重ねたいわゆる『大きな版』の他に50話を集めた選集(通称『小さな版』)がある。『小さな版』の1825年第1版のリプリント版。
23 Deutsches Woerterbuch Bd.IV,1,1 Jacob, Grimm Wilhelm, Grimm S. Hirzel 1854 金沢大学蔵書
グリム兄弟の編集による『ドイツ語辞典』。1852年に第1巻第1分冊が刊行された。1859年のヴィルヘルム、1863年のヤーコプの死後も編集は引き継がれ、1960年に完成した。
24 グリム<初版>を読む グリム/[著] 
吉原 高志/編著
白水社 1993 J943/161
25 白雪姫はなぐられて生き返った グリム童話初版と第二版の比較 間宮 史子/著 
小澤 俊夫/訳 
間宮 史子/訳
小澤昔ばなし研究所 2007 J940.26/10035
26 グリム兄弟のメルヒェン ハインツ・レレケ/著 小沢 俊夫/訳 岩波書店 1990 J940.2/146

明治大正期の翻訳と「おおかみと七ひきのこやぎ」(閲覧室)※原本の出版年順
  書名 著者等 出版者 出版年 請求記号
27 おほかみ 〔復刻版『家庭叢話』 第1
(大正・昭和保育文献集 付録)
グリム/著
上田 万年/訳
日本らいぶらり 1978 376.1/136/2-F-2
28 三筋の金髪(世界お伽噺 第51編 5版) 巌谷 季雄/編 
森川 蕉亭/画
博文館 1908 908/1-51/勝尾文庫
29 教育お伽噺家庭百科全書 第13編 木村 小舟/著 博文館 1908 081.6/14/13
30 グリム御伽噺 グリム/著 
芳賀 矢一/訳
〔出版者不明〕 〔1916〕 943/10
31 グリム童話集(日本児童文庫 29) グリム/[著] 
舟木 重信/訳
アルス 1928 08/ニ/29
32 明治の児童文学 第1巻 翻訳編グリム集 川戸 道昭/編集 
榊原 貴教/編集
五月書房 1999 J908.3/10007/1
33 明治期グリム童話翻訳集成 第1巻 グリム/[著] 
川戸 道昭/編集
アイアールディー企画 1999 J943.6/10004/1
34 「小娘と蟾蜍」巌本善治訳        「かえるの王さま、または鉄のハインリッヒ」の邦訳
『女学雑誌』 第105号
(明治21年4月14日)
巌本 善治/編 臨川書店 1984 051/25/4-105
35 「忠実なる家来」巌本善治訳       「忠臣ヨハネス」の邦訳
『女学雑誌』 第106号
(明治21年21日、28日)
巌本 善治/編 臨川書店 1984 051/25/4-106
36 「賢こい仕立屋」巌本善治訳      「勇ましいちびの仕立屋さん」の邦訳
『女学雑誌』 第108号
(明治21年5月5日)
巌本 善治/編 臨川書店 1984 051/25/4-108
37 「心変わり易き人 上、下」巌本善治訳    「かほうにくるまったハンス」の邦訳
『女学雑誌』 第121、122号
(明治21年8月4日、11日)
巌本 善治/編 臨川書店 1984 051/25/4-121、122
38 「狼と七匹の羊」(「小国民」第3〜4号) 
『小国民』 第1巻第1年第1号〜第2年第12号(明治22年7月〜23年5月) 上 笙一郎/編 
上田 信道/編
不二出版 1998 J051.8/10001/1
39 「馬鹿正直」巌本善治訳          「ものわかりのいいハンス」の邦訳
『女学雑誌』 第112号
(明治24年6月2日)
巌本 善治/編 臨川書店 1984 051/25/4-112
40 「鈍太郎物語 上下」 西翁(中川霞城)訳(「小国民」第20号〜21号)「かほうにくるまったハンス」の邦訳
『小国民』 第4年第17号〜第24号
(明治25年9月〜12月)
上 笙一郎/編 
上田 信道/編
不二出版 1999 J051.8/10001/7
41 「拇太郎の遊歴」西翁(中川霞城)訳 (小国民」第7号) 「親指太郎、修行の旅あるき」の邦訳
『小国民』 第8巻第5年第1号〜第8号
(明治26年1月〜4月)
上 笙一郎/編
上田 信道/編
不二出版 1999 J051.8/10001/8
42 おおかみと七ひきのこやぎ グリム童話
(世界傑作絵本シリーズ)
グリム/[原作] フェリクス・ホフマン/え 福音館書店 1967 72/ホ
43 おおかみと七ひきの子やぎ グリム童話より
(児童図書館・絵本の部屋)
グリム/[原作] スベン・オットー/え 評論社 1980 72/オ
44 こどものとも復刻版 62 七ひきのこやぎ 瀬田 貞二/訳
山田 三郎/画
福音館書店 1996 72/コ/62
45 日本におけるグリム童話翻訳書誌
(翻訳研究・書誌シリーズ 1)
川戸 道昭/編 野口 芳子/編 榊原 貴教/編 ナダ出版センター 2000 J940.26/10009
46 日本の近代化とグリム童話 時代による変化を読み解く(Sekaishiso seminar) 奈倉 洋子/著 世界思想社 2005 J940.26/10053

グリム童話を旅する(閲覧室)
  書名 著者等 出版者 出版年 請求記号
47 グリム童話のふるさとを行く <ドイツ>メルヘン街道の旅(講談社カルチャーブックス 82) 若月 伸一/文・写真 講談社 1993 J293.4/13
48 ドイツ・メルヘン街道物語 藤代幸一/文 佐伯和子/画 東京書籍 1996 J293.4/20
49 ドイツメルヘンのひそむ街で 金成陽一/著 大和書房 1997 J293.4/10002
50 グリム童話の旅
(京都書院アーツコレクション 57)
藤崎 康夫/著 京都書院 1997 J293.4/10007
51 メルヒェン街道物語 (写真紀行) 若月伸一/写真・文 グラフィック社 1998 J293.4/10008
52 ドイツメルヘン街道夢街道 グリム童話・伝説・魔女の町を歩く 西村 佑子/著 郁文堂 2011 293.4/10040
53 グリム家の食卓 手作りのオリジナルレシピ210 [ドロテーア・グリム/著] W.シュトゥーベンフォル/編 石川 光庸/訳 白水社 2000 J596.23/10064
54 グリムありますか メルヘン街道とその周辺 (ヨーロッパ・イラスト紀行 1) ひらい たかこ/著 磯田 和一/著 東京創元社 1988 J726.5/214/1
55 グリム童話とメルヘン街道 グリム生誕200年記念出版 藤崎 康夫/写真 くもん出版 1985 J909.3/37
56 グリム童話のふるさと(とんぼの本) 小沢 俊夫/[ほか]著 新潮社 1986 J940.2/129
57 グリム・森と古城の旅 メルヘン街道をゆく NHK取材班/著 宮下 啓三/著 飯田 隆夫/写真 日本放送出版協会 1986 J940.2/130
58 グリム幻想紀行 童話のふるさとを訪ねて 
(求竜堂グラフィックス)
田中 安男/取材・文 西森 聡/写真 求竜堂 1994 J940.2/178

グリム兄弟について(閲覧室)
  書名 著者等 出版者 出版年 請求記号
59 グリム兄弟メルヘン論集
(叢書・ウニベルシタス 891)
ヤーコプ・グリム/[著] ヴィルヘルム・グリム/[著] 高木 昌史/編訳 法政大学出版局 1986 J388/10077
60 グリム兄弟 生涯・作品・時代 ガブリエーレ・ザイツ/著 高木 昌史/訳 高木 万里子/訳 青土社 1999 J940.26/10003
61 グリム兄弟とその時代 橋本 孝/著 パロル舎 2000 J940.26/10006
62 グリム兄弟(新潮文庫) 高橋 健二/著 新潮社 2000 J940.26/10007
63 グリム兄弟知られざる人と作品 ベルンハルト・ラウアー/著 清水 穣/訳 淡交社 2006 J940.26/10031

絵本で楽しむグリム童話(子どもの本のひろば)※書名順
  書名 著者等 出版者 出版年 請求記号
64 あかずきんちゃん グリム童話より ポール・ガルドン/え ほるぷ出版 1976 72/ガ
65 あかずきん リスベート・ツヴェルガー/画 冨山房 1983 72/ツ
66 赤ずきん(大型絵本 30) バーナディット・ワッツ/絵 岩波書店 1980 A72/ワ
67 いばらひめ グリム童話(児童図書館・絵本の部屋) スベン・オットー/え 評論社 1978 72/オ
68 いばらひめ グリム童話 エロール・ル・カイン/え ほるぷ出版 1978 72/ル
69 いばらひめ(グリム絵本) バーナデット・ワッツ/文・絵 BL出版 2007 72/ワ
70 ねむりひめ グリム童話(世界傑作絵本シリーズ) フェリクス・ホフマン/え 福音館書店 1978 A72/ホ
71 しらゆきひめ(いわさきちひろ・名作えほん) 立原 えりか/文 講談社 2005 72/イ
72 白雪ひめと七人のこびと グリム童話より(児童図書館・絵本の部屋) スベン・オットー/え 評論社 1979 72/オ
73 白雪姫 グリム童話 バーナデット/文と絵 西村書店 1986 72/ワ
74 しらゆきひめと七人の小人たち(世界傑作童話シリーズ) ワンダ・ガアグ/再話・え うちだ りさこ/やく 福音館書店 1991 93/ガ
75 しらゆきひめ(評論社の児童図書館・文学の部屋) ベリンダ・ダウンズ/刺繍 ジョーン・エイキン/再話 せな あいこ/訳 評論社 2002 A72/ダ
76 白雪姫 グリム童話 バーナデット/絵 西村書店 2005 A72/バ
77 白雪姫と七人の小人たち ナンシー・エコーム・バーカート/画 冨山房 1996 A72/バ
78 こどものとも復刻版 41 七わのからす 瀬田 貞二/案
堀内 誠一/画
福音館書店 1989 72/コ/41
79 七わのからす リスベート・ツヴェルガー/画 冨山房 1985 72/ツ
80 七わのからす グリム童話(世界傑作絵本シリーズ) フェリクス・ホフマン/え 福音館書店 1971 72/ホ
81 七羽のカラス ブライアン・ワイルドスミス/絵 らくだ出版 2000 72/ワ
82 ブレーメンの楽隊 グリム童話(児童図書館・絵本の部屋) スベン・オットー/え 評論社 1978 72/オ
83 ブレーメンのおんがくたい グリムの昔話 ポール・ガルドン/え 童話館出版 1999 72/ガ
84 ブレーメンのおんがくたい(ミキハウスの絵本) スズキ コージ/え 三起商行 1987 72/ス
85 ブレーメンの音楽隊 リスベート・ツヴェルガー/絵 BL出版 2007 72/ツ
86 ブレーメンのおんがくたい 改訂 村岡 花子/文
中谷 千代子/絵
偕成社 2006 72/ナ
87 ブレーメンの音楽隊 グリム童話 バーナデット/絵 西村書店 1992 72/ワ
88 ブレーメンのおんがくたい グリム童話(世界傑作絵本シリーズ) ハンス・フィッシャー/え 福音館書店 1980 A72/フ
89 ヘンゼルとグレーテル グリム童話 スーザン・ジェファーズ/え ほるぷ出版 1983 72/ジ
90 ヘンゼルとグレーテル グリム童話 佐久間 彪/訳 リスベス・ツヴェルガー/絵 かど創房 1981 72/ツ
91 ヘンゼルとグレーテル グリム兄弟の童話から カトリーン・ブラント/絵 平凡社 2010 72/ブ
92 ヘンゼルとグレーテルのおはなし(グリム絵本) バーナデット・ワッツ/文・絵 BL出版 2006 72/ワ
93 ヘンゼルとグレーテル(大型絵本) バーナディット・ワッツ/絵 岩波書店 1985 A72/ワ
94 ヘンゼルとグレーテル(世界傑作童話シリーズ) ワンダ・ガアグ/再話 佐々木 マキ/やく・絵 福音館書店 1993 93/ガ
95 ラプンツェル グリム童話より バーバラ・ロガスキー/さいわ トリナ・シャート・ハイマン/え おおば みなこ/やく ほるぷ出版 1985 72/ハ
96 ラプンツェル グリム童話
(ワンス・アポンナ・タイム・シリーズ)
マイケル・ヘイグ/絵 西村書店 1991 72/ヘ
97 ラプンツェル(グリム絵本) バーナデット・ワッツ/文・絵 BL出版 2006 72/ワ
98 ながいかみのラプンツェル グリム童話
(世界傑作絵本シリーズ)

フェリクス・ホフマン/え
福音館書店 1970 A72/ホ
99 ラプンツェル(大型絵本) バーナディット・ワッツ/絵 相良 守峯/訳 岩波書店 1985 A72/ワ

グリム童話の研究書(子どもの本研究コーナー)
  書名 著者等 出版者 出版年 請求記号
100 グリム童話の誕生 聞くメルヒェンから読むメルヒェンへ(朝日選書 455) 小沢 俊夫/著 朝日新聞社 1992 940.2/160
101 物語がこころを癒す メルヘンの深層心理 森 省二/著 
森 恭子/著
大和書房 1998 J146.1/10017
102 おとぎ話が神話になるとき ジャック・ザイプス/[著] 吉田 純子/訳 阿部 美春/訳 紀伊国屋書店 1999 J388/10019
103 誰が「赤ずきん」を解放したか 金成 陽一/著 大和書房 1989 J388/51
104 誰が「ねむり姫」を救ったか 金成 陽一/著 大和書房 1993 J388/70
105 素顔の白雪姫 グリム童話の成り立ちをさぐる(朝日カルチャー叢書 024) 小沢 俊夫/著 光村図書 1985 J909.3/39
106 誰が「白雪姫」を誘惑したか 金成 陽一/著 大和書房 1991 J909.3/54
107 グリム童話のなかの怖い話 金成 陽一/著 大和書房 1994 J909.3/62
108 グリムのメルヒェン その夢と現実 野口 芳子/著 勁草書房 1994 J909.3/63
109 メルヘンの深層 歴史が解く童話の謎(講談社現代新書 1238) 森 義信/著 講談社 1995 J909.3/69
110 グリム童話の仕掛け(叢書フォーゲル 2) 関 楠生/著 鳥影社 1997 J940.2/10002
111 グリム童話のなかの愛と試練 メルヘンにひそむヨハネ伝説 金成 陽一/著 弥生書房 1998 J940.2/10003
112 だれが、いばら姫を起こしたのか グリム童話をひっかきまわす イーリング・フェッチャー/著 丘沢 静也/訳 筑摩書房 1984 J940.2/10004
113 グリム童話研究 日本児童文学学会/編 大日本図書 1989 J940.2/142
114 グリム童話の悪い少女と勇敢な少年 ルース・ボティックハイマー/[著] 
鈴木 晶/[ほか]共訳
紀伊国屋書店 1990 J940.2/145
115 グリム童話 メルヘンの深層(講談社現代新書 1034) 鈴木 晶/著 講談社 1991 J940.2/150
116 グリム童話 その隠されたメッセージ マリア・タタール/著 鈴木 晶/ほか訳 新曜社 1990 J940.2/151
117 グリム兄弟 魔法の森から現代の世界へ ジャック・ザイプス/著 鈴木 晶/訳 筑摩書房 1991 J940.2/155
118 一つよけいなおとぎ話 グリム神話の解体(メルヒェン叢書) ジョン・M.エリス/著 池田 香代子/訳
薩摩 竜郎/訳
新曜社 1993 J940.2/170
119 内面への旅 グリム童話から信仰を学ぶ(こころの本) 宮田 光雄/著 筑摩書房 1993 J940.2/171
120 グリム童話 子どもに聞かせてよいか?(ちくまライブラリー 23) 野村 [ひろし]/著 筑摩書房 1989 J940.2/184
121 グリム童話冥府への旅 高橋 吉文/著 白水社 1996 J940.2/195
122 『グリム童話』を読む (岩波セミナーブックス 62) 小沢 俊夫 /著 岩波書店 1996 J940.2/197
123 グリム童話のなかの呪われた話 金成 陽一 /著 大和書房 1996 J940.2/198
124 愛と性のメルヒェン グリム・バジーレ・ペローの物語集にみる(メルヒェン叢書) ジェイムズ・マグラザリー /著 鈴木 晶 /訳 
佐藤 知津子 /訳
新曜社 1998 J940.26/10002
125 グリム童話を読む事典 高木 昌史 /著 三交社 2002 J940.26/10014
126 グリム童話と魔女 魔女裁判とジェンダーの視点から 野口 芳子 /著 勁草書房 2002 J940.26/10019
127 もっと知りたいグリム童話 野村 [ひろし] /著 筑摩書房 2004 J940.26/10024
128 グリム童話と近代メルヘン 竹原 威滋 /著 三弥井書店 2006 J940.26/10032
129 グリム童話のなかのぞっとする話 金成 陽一 /著 大和書房 1999 J940.26/10034

昔話の様式研究書(子どもの本研究コーナー)
  書名 著者等 出版者 出版年 請求記号
130 ヨーロッパの昔話 その形式と本質(民俗民芸双書 37) マックス・リュティ/著 小沢 俊夫/ 訳 岩崎美術社 1978 388.3/4
131 昔話その美学と人間像 マックス・リュティ/著 小沢 俊夫/訳 岩波書店 1985 J388/40
132 昔話の本質と解釈 マックス・リューティ/著 野村 [ひろし]/訳 福音館書店 1996 J388/87
133 昔話と伝説 物語文学の二つの基本形式(叢書・ウニベルシタス 491) マックス・リューティ/[著] 高木 昌史/訳 高木 万里子/訳 法政大学出版局 1995 J388/88
134 昔話の語法 小沢 俊夫/著 福音館書店 1999 J388/10030
135 昔話とは何か 改訂 小澤 俊夫/著 小澤昔ばなし研究所 2009 J388/10087

昔話の心理学的研究書(子どもの本研究コーナー)
  書名 著者等 出版者 出版年 請求記号
136 おとぎ話にみる死と再生 『白雪姫』の深層 テオドル・ザイフェルト/著 入江 良平/訳 新曜社 1989 J146/157
137 おとぎ話にみる愛とエロス 「いばら姫」の深層 アンジェラ・ヴァイプリンガー/著 入江 良平/訳 富山 典彦/訳 新曜社 1995 J146/235
138 おとぎ話にみる人間の運命 個人の生を超えるものへ ヴェレーナ・カースト/著 入江 良平/訳 河合 節子/訳 新曜社 1995 J146/236
139 眠れる森の美女にさよならのキスを メルヘンと女性の社会神話(ポテンティア叢書 44) マドンナ・コルベンシュラーグ/著 野口 啓子/[ほか]訳 柏書房 1996 J146/254
140 昔話の魔力 ブルーノ・ベッテルハイム/著 波多野 完治/共訳 乾 侑美子/共訳 評論社 1980 J388/18
141 昔話の深層 河合 隼雄/著 福音館書店 1983 J388/33
142 童話を読み解く ホフマンの創作童話とグリム兄弟の民俗童話 梅内 幸信/著 同学社 1999 J909.3/10010
143 <子供>の発見 グリム・メルヘンの世界 カール=ハインツ・マレ/著 小川 真一/訳 みすず書房 1984 J909.3/32

昔話の比較研究書 (子どもの本研究コーナー))
  書名 著者等 出版者 出版年 請求記号
144 世界のシンデレラ物語(新潮選書) 山室 静/著 新潮社 1979 J388/23
145 赤頭巾ちゃんは森を抜けて 社会文化学からみた再話の変遷 ジャック・ザイプス/[著] 廉岡 糸子/[ほか]訳 阿吽社 1990 J388/56
146 シンデレラ 9世紀の中国から現代のディズニーまで アラン・ダンダス/編 池上 嘉彦/[ほか]訳 紀伊国屋書店 1991 J388/60
147 昔話のコスモロジー ひとと動物との婚姻譚(講談社学術文庫 1146) 小沢 俊夫/[著] 講談社 1994 J388/81
148 メルヘンの世界観 ヨハネス・W・シュナイダー/著 高橋 明男/訳 水声社 1993 J909.3/59
149 「赤ずきん」の秘密 民俗学的アプローチ アラン・ダンダス/編 池上 嘉彦/[ほか]訳 紀伊国屋書店 1994 J909.3/68
【参考文献 】
『日本におけるグリム童話翻訳書誌』 川戸 道昭,野口 芳子,榊原 貴教編 ナダ出版センター 2000年
『グリム童話を読む事典』 高木 昌史 著  三交社 2002年
グリム童話と民間伝承に関する研究文献:http://web1.kcn.jp/takehara-folklore/bunken1.htm
(竹原威滋氏のHP:http://web1.kcn.jp/takehara-folklore/homepage.htm)
【協力】
志村恵氏(金沢大学人間社会学域教授)、金沢大学附属図書館