石川県立図書館のホームページへようこそ。蔵書検索や本の貸出予約がご利用いただけます。

トークイベント 即身仏さんたちをたずねて
トークイベント 即身仏さんたちをたずねて

国内の即身仏に関する著書『新編 日本のミイラ仏をたずねて』を刊行した土方正志氏を中心に、日本の即身仏について3人で語り合います。
日時:
平成30年11月4日(日曜日)14時から15時30分
(13時30分から受付)
会場:
石川県立図書館 ライブラリーサロン(1階)
申込み:
不要(入場無料)
定員:
40名(先着順)
土方氏 写真
講師: 土方 正志(ひじかた まさし)氏
(『新編 日本のミイラ仏をたずねて』著者)

有限会社荒蝦夷代表。作家、エッセイスト。
1962年、北海道ニセコ町生まれ。東北学院大学卒。フリーライター・編集者を経て2000年から2004年にかけて『別冊東北学』(東北芸術工科大学東北文化研究センター・作品社)の編集を担当。2005年、宮城県仙台市に荒蝦夷設立。著書に『新編 日本のミイラ仏をたずねて』(天夢人)ほか

東氏 写真
講師: 東 雅夫(ひがし まさお)氏
(アンソロジスト)

1958年神奈川県生まれ。アンソロジスト、文芸評論家。
早稲田大学文学部卒業後、「幻想文学」「幽」の編集長を歴任。怪談や幻想文学の著述・編纂・講演活動を展開。著書に『百物語の怪談史』(角川ソフィア文庫)ほか、編纂書に『山怪実話大全』(山と渓谷社)「文豪ノ怪談ジュニア・セレクション」シリーズ(汐文社)ほか、監修書に「怪談えほん」シリーズ(岩崎書店)ほか。

戸川氏写真
講師:戸川 安宣(とがわ やすのぶ)氏
(編集者)

1947年、長野県生まれ。立教大学文学部卒。
大学在学中に立教ミステリ・クラブを創立東京創元社で編集長、編集部長、社長、会長、特別顧問、相談役を歴任。2004年、日本の本格ミステリの発展に尽くした功績を評され、講談社の編集者宇山日出臣とともに第4回本格ミステリ大賞特別賞を受賞。




『新編 日本のミイラ仏をたずねて』書影
著書紹介『新編 日本のミイラ仏をたずねて』
土方 正志/著  天夢人/発行
(2018年7月)

過酷な断食を繰り返して痩せさらばえた行者が、自らの身を地面に沈め、「土中入定」を果たす。かつて、自らがミイラ化することで、衆生の救済をめざした僧侶たち、すなわち即身仏がいた――。
現在、全国で確認されている即身仏をほぼ網羅する全18体を訪ね歩いた、異色の紀行文。それぞれのミイラ仏にまつわる伝承に加え、即身仏を守り継ぐ人々、信仰する人々の声を丹念に取材した。1996年刊行の『日本のミイラ仏をたずねて』に、宗教学者・山折哲雄氏の「出羽三山即身仏考」を新たに収録。現代即身仏研究の定番書となる一冊。





併催「ときめく妖怪」妖怪画展示
協力:アマヤギ堂(金沢市在住、妖怪作家)

◎ 問合せ
石川県立図書館 利用サービスグループ
 電話:076-223-9580
 E-Mail:eturan@pref.ishikawa.lg.jp 

石川県立図書館 〒920-0964 金沢市本多町3-2-15 電話:076-223-9565 FAX:076-222-2531