石川県立図書館のホームページへようこそ。蔵書検索や本の貸出予約がご利用いただけます。

石川県図書館協会出版物
◆ 『加賀藩御定書 前後編2冊』 日置謙校訂 A5判 定価各編 2,500円
 『金城古定書』『一二冊之定書』などをもとに日置謙が校訂編集したものです。昭和2年、金沢文化協会が刊行したものの復刻です。

◆ 『加賀藩十村役 石黒家文書 上中下編全3冊』 A5判 セット価 3,100円
 能美郡金平の十村役を勤めた石黒家が所蔵する記録文書の翻刻です。
農政関係の史料だけでなく、金平鉱山関係史料も集録した他に類のない貴重な史料集です。

◆ 『鶴村日記 上中下編2編6冊』 金子有斐(鶴村)著 A5判 定価各編 3,800円
 著者金子鶴村は、加賀藩の重臣今枝家の儒臣。日記は、文化4年から天保9年まで約30年間にわたり、当時の庶民生活、社会事象など世相を知ることの出来る史料です。

◆ 『白山史料集 上巻』 金沢大学日本海文化研究室編 A5判 定価 5,000円
 白山比v神社所蔵史料を中心に、白山関係の基本的史料を包括的に収集、編集したもの。上巻には加賀馬場関係が、下巻には越前、美濃馬場関係が集録されていましたが、下巻は品切れとなりました。

◆ 『郷土シリーズ 全17冊』 新書判 セット価 12,000円
 昭和30年から約10年間にわたリ当協会が刊行したものです。
郷土史研究の入門書として、強い要望があり、復刻しました。

◆ 『森田文庫目録』 B5判 定価3,000円
 郷土史研究家として著名な森田柿園の旧蔵コレクションの目録。 森田柿園は、本名を平次といい、幕末から明治にかけて、終生石川県の歴史研究に携わった。

◆ 『月明文庫目録』 A4判 定価3,000円
 藩政時代を中心とした俳諧資料約2,300点のコレクション。加賀能登の俳書も数多く含む。



<申し込み先>
石川県図書館協会
〒920-0964 金沢市本多町3−2−15 石川県立図書館 企画協力グループ
電話: 076-223-9581 ファックス: 076-222-2531
※上記の代金に加え、送料が別途かかります。

石川県立図書館 〒920-0964 金沢市本多町3-2-15 電話:076-223-9565 FAX:076-222-2531