もどる
第217回企画展示
加賀藩主の花押と印章
−寄贈された河内山家文書から−
期間:平成26年11月1日(土曜日)から12月25日(木曜日)
場所:閲覧室(3階)


[ 展示によせて ]

 江戸時代、現在の石川県に当たる加賀国・能登国、そして今の富山県に当たる越中国には、前田氏による支配が行われた加賀藩がありました。
 今回の展示では、藩祖利家から最後の藩主慶寧まで、歴代藩主が使用した花押と印章を、先頃寄贈された「河内山家文書」の中から「知行充行状」を中心に紹介します。
 「河内山家文書」は、平成26年9月16日に河内山勲氏より、当館にご寄贈いただいたものです。この度、県民の皆様にご披露させていただき、ご寄贈くださった河内山氏のご厚意に幸甚の謝意を表します。

展示資料:PDF版(266KB)