もどる
第221回企画展示
ひでえ おもしぇ 輪島
祝テレビ小説「まれ」舞台
期間:平成27年4月10日(金曜日)から5月28日(木曜日)
場所:閲覧室(3階)

 3月14日に北陸新幹線が開通し、終着駅のある石川県に全国から注目が集まっています。さらに3月30日には、輪島が舞台となる朝の連続テレビ小説「まれ」がスタートし、よりいっそうの盛り上がりが期待されます。
 輪島市は能登半島北部外浦に位置し、奥能登の政治・文化の玄関口として栄えてきました。活気に満ちた朝市、輪島温泉郷、白米千枚田や間垣の里に代表される能登の里山里海の風景、輪島塗などの観光資源にも恵まれ、平成26年には約11万人もの観光客が訪れています。しかし、なんといっても輪島の魅力は、「能登はやさしや土までも」と言われる温かい土地柄であることは、能登を訪ねたことのある方であればご存知でしょう。
 展示では、輪島の魅力をより深く知っていただける資料をご紹介します。輪島への旅情をかきたてられたら、ぜひ現地へ足をお運びください。歴史や自然めぐり、お気に入りの漆器探し、能登丼グルメなど、あなただけの旅と、人情あふれる人々との出会いが待っています。

展示資料:PDF版(821KB)