もどる
第234回企画展示
文学賞・出版文化賞受賞作品展
期間:平成29年2月1日(水曜日)から3月12日(日曜日)
場所:閲覧室(3階)、子どもの本のひろば(1階)

 2016年度「文学賞・出版文化賞受賞作品展」を開催いたします。
 この展示は、文学賞・出版文化賞・児童文学賞・郷土の文学賞受賞作品を紹介するものです。
 今年度は、石川県白山市出身の夜釣十六(よづり じゅうろく)さんが第32回太宰治賞を、小松市在住の谷甲州さんが第36回日本SF大賞を受賞しました。
 また、2012年に当館で講演会をされた川上弘美さんが第44回泉鏡花文学賞を受賞しました。川上さんは、1年おきに訪ねるほど金沢市や石川県への思いが強いと受賞後に話されており、とても嬉しく思いました。
 山本周五郎賞では、モデルの押切もえさんの小説がノミネートされ、一躍注目が集まりました。押切さんは惜しくも受賞には至りませんでしたが、今後の作品が期待されます。
 作者のインタビューや作品への思いが書かれた新聞記事も併せて展示してあります。多くの皆様に受賞作品に触れていただけたら幸いです。

展示資料:PDF版(481KB)