もどる
第248回企画展示
太宰治生誕110年
期間:令和元年6月1日(土曜日)から6月27日(木曜日)
場所:閲覧室(3階)

 「生れて、すみません。」(『二十世紀旗手』(太宰治)より)
 太宰治が1909年6月19日に生まれてから、今年で110年になります。
 近年、漫画を表紙のイラストに起用した文庫『人間失格』が出版されると、1年間でそれまでの年間売上の10倍以上売れました。その本を入口として新たに太宰治の本を読む人が増えています。
 また、太宰が映画やアニメーション、ゲームの登場人物に使われたため、作品だけではなく、自殺未遂、心中未遂を繰り返した作家本人にも関心が強まっています。
 今回の展示は太宰の出身地である五所川原市立図書館から「太宰治生誕110年」の資料展示を全国の図書館で当時開催するということで、開催の運びとなりました。当館所蔵の太宰治の本や、作品が連載された雑誌などをご覧ください。

展示資料:PDF版(686KB)