もどる
第253回企画展示
文学賞・出版文化賞受賞作品展
期間:令和2年2月3日(月曜日)から3月30日(月曜日)
場所:閲覧室(3階)・ 子どもの本のひろば(1階)

 2019年度「文学賞・出版文化賞受賞作品展」を開催いたします。
この展示は、文学賞・出版文化賞・児童文学賞・郷土の文学賞受賞作品を 紹介するものです。
平成から令和へと改元され時代の大きな節目となった今年度は、文学界に おいても話題の多い年となりました。
令和初となる第 161 回芥川賞・直木賞では、約6年ぶりに女性作家2名の W 受賞となりました。特に直木賞においては、候補者6名全員が女性という 芥川賞を含め史上初めての出来事に大きな注目を集めました。
また県内では泉鏡花記念市民文学賞に、岩田崇さんの「絵とエッセイ」と、 河畑孝夫さんの「瑠璃ノムコウ」が選ばれました。日本画家である岩田さん は、恩師が遺した技法や教えをテーマにしたエッセイ、河畑さんは自身が美 大生として過ごした金沢を舞台にした小説と、いずれも思い入れの深い作品 での受賞となりました。

受賞作品の新聞記事も併せて展示しています。これを機会に新たな発見につ なげてみてはいかがでしょうか。

展示資料:PDF版(514KB)