石川県立図書館のホームページへようこそ。蔵書検索や本の貸出予約がご利用いただけます。

図書館活用講座 「第13回ビブリオバトル」開催報告
平成27年度図書館活用講座 「第13回ビブリオバトル」 開催報告

2015年6月14日(日曜日)14時から1階ライブラリーサロンで図書館活用講座「第13回ビブリオバトル」が開催されました。
今回のテーマは「いしかわ」で、様々なジャンルの「いしかわ」に関する本を5名の方が発表しました。
参加者は約40人で、質疑応答も活発に行われ、楽しいイベントとなりました。

<発表者と紹介された本>
木林さん 『西田幾多郎世界のなかの私』
櫻井 歓/著、朝文社、2007年4月
河口さん 『石川の橋』
朝日エンヂニヤリング株式会社/編、石川県土木部道路建設課、1992年3月
横川さん 『違うってことはもっと仲良くなれること』
山元 加津子/著、樹心社、2003年5月
西森さん 『石川あるある』
宮本 南吉/著、TOブックス、2014年12月
小林さん 『我が輩は珈琲博士』
廣瀬 幸雄/著、時鐘舎、2012年2月


全員の発表後、参加者の投票によって、小林さんが発表した『我が輩は珈琲博士』がチャンプ本に選ばれました。
小林さんは高校で石川県の偉人を調べた時に、廣瀬幸雄さんを調べることにして、この本と出合ったと話しました。
「自分は珈琲は飲めないのですが」とユーモアいっぱいに本を紹介し、参加者の支持を得ました。
チャンプ本を紹介した小林さんには、賞状と楯(ただし楯は図書館保管です)が手渡されました。
盾の写真





<参加者のアンケートから>
  • 同じテーマで選ばれた本なのにジャンルや見方が違ってとても面白かったです。出場者の人達が質問しているのが印象的だった。
  • 高校生が多いのが意外でした。一人一人の個性が発表の仕方に現れていたのが面白かったです。集計の間に自然に観戦者から質問があがり、進行もうまく進んでいると感じました。
  • スムーズな進行で、聞きやすく楽しめました。テーマが「いしかわ」とあり、地域資料が多いのかと想像していましたが、バラエティ豊かな本が揃い、どれも興味深かったです。
  • 高校生の皆さんの発表が特にすばらしく、大人としてもまねたいと思うところがたくさんありました。また「いしかわ」というテーマも郷土に興味をもつことができ、とてもよかったと思いました。


「真夏の夜のビブリオバトル PART2」の開催が、8月21日(金曜日)夜に決定しています。
発表者の条件は高校生以上の方で、テーマは「こわい話」です。
ぜひ我こそはと思う方、申込みをお待ちしています。

【問合せ】
石川県立図書館 企画協力グループ
電話:076-223-9581 FAX:076-222-2531
E-MAIL:library@pref.ishikawa.lg.jp

石川県立図書館 〒920-0964 金沢市本多町3-2-15 電話:076-223-9565 FAX:076-222-2531