石川県立図書館のホームページへようこそ。蔵書検索や本の貸出予約がご利用いただけます。

本って楽しいよ!−家庭読書のすすめ−
平成23年度分
平成18年 /  平成19年 /  平成20年 /  平成21年 /  平成22年 /  平成24年 /  平成25年 /  平成26年 /  平成27年 /  平成28年 /  平成29年

  • 小学生(低学年)向き
  • もりのたいしょうははりねずみ
    モーラ・フェレンツ/さく レイク・カーロイ/え うちかわ かずみ/やく 偕成社 2010年
    はりねずみとくまが主人公のお話が2編収録されています。頭のいいはりねずみは森でいばっているくまに知恵を使って勝ってしまいます。さて、どうやってはりねずみはいばりんぼうのくまに勝つことができたんでしょうか?やさしいイラストもあわせてお楽しみください。

  • わたしのおかあさんは世界一びじん
    ベッキー・ライアー/ぶん ルース・ガネット/え 光吉 郁子/やく 大日本図書 2010年
    ウクライナの昔話をもとにしたお話。迷子になった小さなワーリャが「わたしのおかあさんは世界一びじん」と言ったところ、村中の美人からお母さん探しが始まりました!人々の素朴な生活を伝える文章と、ロシア風のイラストが美しい。

  • とりになったきょうりゅうのはなし
    大島 英太郎/さく 福音館書店 2010年
    大昔、人類がまだ地球に誕生していなかったころ、いろいろな恐竜が地上を歩き回っていました。この本は、恐竜が生きのびるために、どんな風に姿を変えていったかを教えてくれます。 そう、恐竜の子孫は今も私たちの身近にいるのです。

  • 小学生(中学年)向き
  • とどろケ淵のメッケ
    富安 陽子/作 広瀬 弦/絵 佼成出版社 2010年
    とどろケ淵で、年に一度の大相撲大会の日、留守番をしていた河童メッケは、滝の水が止まっていることに気づきます。この一大事を解決するには、いけにえが必要といわれたメッケは地下の冒険に出ます。主人公の行動を通して勇気、友情、知恵の素晴らしさを教えてくれます。

  • 赤ちゃんは魔女
    ビアンカ・ピッツォルノ/作 高橋 由為子/絵 杉本 あり/訳 徳間書店 2010年
    現代イタリアを代表する児童文学作家による、愉快な物語です。怠け者の若者アスドルバーレの大金持ちの大叔父が亡くなりました。莫大な遺産を相続できると躍り上がるアスドルバーレ、しかし大叔父の遺書に書いてあったのは…。ミステリアスでしかもとぼけた味わいのストーリーを楽しんでください。

  • それほんとう?
    松岡 享子/ぶん 長 新太/絵 福音館書店 2010年
    「それほんとう?」と言いたくなる、不思議な小話が44編。1話ごとに五十音がひとつ繰り返されてます。例えば「あ」の話なら、「あめりかうまれのありのありすさんが…」という具合。声に出して読むと、心地よい音の響きとリズムが楽しめます。

  • 小学生(高学年)向き
  • ヘヴンリープレイス
    濱野 京子/作 猫野 ぺすか/絵 ポプラ社 2010年
    和希は小学6年生。夏休みにあたらしい町に引越して、偶然出逢った英太や友達と雑木林の廃屋生活を体験します。知らなかった社会や大切なことを知って、大人になっていくために、自分をリセットする秘密の冒険物語です。ワクワクするお話です。

  • 11をさがして
    パトリシア・ライリー・ギフ/作 佐竹 美保/絵 岡本 さゆり/訳 文研出版 2010年
    サムは、読み書きが上手くできない障害を持つ男の子。偶然、屋根裏で幼い自分が行方不明と書かれた新聞記事を見つけてしまいます。一緒に暮らす祖父は本当の家族なのか、なぜ11が怖いのか。転校生のキャロラインに協力してもらい過去を調べます。果たして真相は。

  • 煮干しの解剖教室
    小林 眞理子/文 泉田 謙/写真 こばやし ちひろ/絵 仮説社 2010年
    煮干はカタクチイワシを煮て、天日干しして作られます。大きさは元の半分以下になりますが、体の中には骨や内臓があります。この本を見ていると、私たちが食べている物はみんな生きていたんだとわかります。

  • 中学生向き
  • フォスターさんの郵便配達
    エリアセル・カンシーノ/作 宇野 和美/訳 偕成社 2010年
    スペインの海辺の村ウンブリーアに住む少年ペリーコは、2年前に母を亡くして漁師の父と二人暮らしです。ひょんなことからペリーコは、村でただひとりのイギリス人フォスターさんに郵便物を届けることになります。つい嘘をついてしまうこと、学校を休みがちなこと、そして将来への不安…悩みながら少年は成長してゆきます。

  • おたまじゃくしの降る町で
    八束 澄子/著 講談社 2010年
    ソフトボール部のハルとラグビー少年のリュウセイのひと夏の恋。登場する中学生の感覚が、自分の中学生のころとは全く違うぞと思って読み進むうちに、彼らが、家族のことや、仲間のことで傷ついたり、悩んだりしているのがわかり、遠い昔の中学生と変わってないので安心しました。

  • ヒトラー・ユーゲントの若者たち
    スーザン・キャンベル・パートレッティ/著 林田 康一/訳 あすなろ書房 2010年
    これは、ヒトラーについての本ではなく、ヒトラー・ユーゲントと名乗った少年少女がナチスになっていった過程を、詳細な調査とインタビューをもとに綴ったノンフィクションです。再びヒトラーのような人が現れたらどうする?読み進むにつれ、自分の生き方についての思いが深まっていく本です。

石川県立図書館 〒920-0964 金沢市本多町3-2-15 電話:076-223-9565 FAX:076-222-2531