レファレンスサービス

日々の生活のなかで生じた疑問を解決したり、学校・仕事での調査に必要な本を探したりするお手伝いをします。

利用方法

3F調べものデスクのほか、当館ホームページのレファレンス申請フォーム、電話、メール、郵送等で受付けています。お気軽にご相談ください。

なお、調べものに役立つ本をテーマごとにまとめた「レファレンス通信」もありますので、ご自身での調べものにご利用ください。

レファレンス申請フォーム


質問の情報源やわかっていること、調査済みの資料、照会済みの機関などをできるだけ詳しく入力してください。
(例)「○○○という本で読んだ」、「○月○日の△△新聞で見た」

質問内容や情報源について電話でお問い合わせする場合があります。9時〜18時に連絡がとれる電話番号の入力をお願いします。

10日(休館日を除く)をめどに回答します。さらに時間をいただく場合は、当館から経過報告をします。10日を過ぎても連絡がない場合は、当館へお問合せください。

注意点

以下のようなレファレンスはお受けできません。

お受けできない例

  • 翻訳・古書・古文書の読解や美術品等の鑑定、価格調査
  • 商店・会社・個人の信用調査
  • 医療・健康相談、人生相談(身上相談)、法律相談
  • 学校の宿題、懸賞問題の回答、論文作成のための調査代行
  • スタッフの推測や推定が求められる事柄
  • 個人のプライバシーに関わる調査
  • 著しく経費や時間を要する、合理的な調査方法がない調べもの代行

県外からのお問い合わせについては、石川県に関する事柄のみ受付けています。一般的な事項については、お住まいの自治体の図書館をご利用ください。

取得した個人情報は図書館業務以外には使用しません。

個人情報を除いた上で質問・回答例をホームページ等で公開することがありますので、あらかじめご了承ください。

調べものデスクから レファレンスのヒント

Q. 金沢城の石垣の写真が見たい。また河北門の古い姿が見られるものはないか
 A. 以下の資料を提供しました。
  • 『よみがえる金沢城1 450年の歴史を歩む』 石川県教育委員会事務局文化財課金沢城研究調査室/編 石川県教育委員会 2006.3(K391/1026/1)
  • 『よみがえる金沢城2 今に残る魅力をさぐる』 石川県金沢城調査研究所/編 石川県教育委員会 2009.3(K391/1026/2)
  • 『金沢城の三御門 河北門・橋爪門・石川門 (金沢城史料叢書11)』 石川県金沢城調査研究所/編集 石川県金沢城調査研究所 2010.3(K391/1023/11)
  • 『金沢城を探る 河北門の発掘調査 (金沢城調査研究パンフレット No.6)』 石川県金沢城調査研究所/編集 石川県金沢城調査研究所 2008.3(K391/1013/6)

もっと金沢城について知りたい場合は「レファレンス通信」No.5 が役立ちます。

※レファレンス通信とは、テーマ別の資料や情報の探し方を紹介したものです。
バックナンバーに記載された情報はサイト等の変更がある場合があります。了承の上ご利用ください。

レファレンス通信バックナンバー




お問い合わせ先

石川県立図書館 レファレンス担当

〒920-0942 金沢市小立野2-43-1
電話:076-223-9565
メール:ref☆library.pref.ishikawa.lg.jp
※☆を@に置き換えてください